文庫本の装画を描きました。岡本貴也さんの「彼女との上手な別れ方」(小学館)9月6日発売予定です。
タイトルから「実用書?」と一瞬思ってしまいますが、読み終わった後にこのタイトルがググッ…と胸に染みます…。「純愛小説です」と担当さんからゲラを渡された私は、途中の“あの展開”でかなり驚きました。
まさに一本の映画を観終えたような感覚が味わえるのは、さすが数々の脚本を手掛けられている岡本さん。そしてこちらは映画化が決定したそうです。ガジロウはどなたが演じるのかしらー!?
彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)

文庫本の装画を描きました。
岡本貴也さんの「彼女との上手な別れ方」(小学館)9月6日発売予定です。

タイトルから「実用書?」と一瞬思ってしまいますが、読み終わった後にこのタイトルがググッ…と胸に染みます…。「純愛小説です」と担当さんからゲラを渡された私は、途中の“あの展開”でかなり驚きました。

まさに一本の映画を観終えたような感覚が味わえるのは、さすが数々の脚本を手掛けられている岡本さん。そしてこちらは映画化が決定したそうです。ガジロウはどなたが演じるのかしらー!?

彼女との上手な別れ方 (小学館文庫)

  1. tm1989 reblogged this from katogi
  2. katogi posted this